11.09.14
かんづめあるいはひきこもり
写真集用の撮影は4月上旬に大体が終わった。
にもかかわらずいまだに画像処理が大変だ。
ほとんど外出せずに半ばかんづめ状態で取り組んでいるのだけれど
分割撮影したものからデータを作る作業、それをプリントして色見本を作る作業が
異常に時間を食う。
1枚仕上げるのに何日かかっているのだろうか。
特に微妙な時間帯の繊細な色彩のものは、ちょっとした事で見え方が変わってしまうので
「よし、できたぞ、多分」と思った次の日に1からやり直しをしたりしている。
先週、青幻舎でデザイナーの中島雄太さんと印刷会社の方々と打ち合わせした際
なるべく早くテストをしたいんで8点ほどデータとプリントをとっとと用意してください、
ということになった。
先週から悪戦苦闘していたがすでに出来ていたものもあったおかげで何とか今日郵送することが出来た。
まだ50枚から60枚くらい仕上げていくものが残っていて結構ぎりぎりな毎日。
写真集は12月半ば、写真展は1月2月に開催予定です。
何も無い場所から立ち上がっていくスカイツリーを媒介にして、周辺の街を見ていく感じの写真集です。
その場で感じた自分の目の動きにカメラを合わせて分割撮影していったので、かなり横長のものが多く
しかも比率もまちまち、縦もあったりするのでデザイナーは大変なんじゃないかと思っています。